東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

コッソリ教える回線別の電話料金節約術 | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

業界最安値に挑戦 業界トップクラスの販売実績22万社!

  • お電話
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お見積り
    スピードお見積もり

固定電話・電話加入権 お役立ちガイド!!お役立ち情報満載!

電話加入権についてや申込み方・導入事例、固定電話の料金、電話設置に関してなど…

2016-04-25(月)11:57

コッソリ教える回線別の電話料金節約術

Category:
電話回線種別

コッソリ教える回線別の電話料金節約術

ひと口に電話と言っても、実はいろいろな種類の回線が存在しています。どの程度の頻度で電話を利用するかは人ぞれぞれですが、近年は電話料金が生活費を圧迫するという問題が起こっています。

そこでここでは、回線別に節約する方法をお教えします。

アナログの固定電話料金を節約する方法

通信費が家計を圧迫しているというご家庭は、意外に多いようです。特にアナログの固定電話は、最近では使用頻度が少なくなったにも関わらず、定額の月額利用料を支払っているといった状況かもしれません。

しかし、解約してしまうと困ることもあります。どうやったら節約できるか分からないままにしているといったご家庭もあるのではないでしょうか。

でも現在の料金体系としては、NTT東日本/西日本のアナログ固定電話は基本料金が月に1,700円、通話料は固定電話あてなら3分で8~80円(距離による)、携帯電話あては1分で20~40円(相手の携帯キャリアによる)程度です。

この月額料金が高いということであれば、別の回線の利用を考えるしか方法がないようです。実はそのぐらいアナログの固定電話回線は安価に提供されているのです。

ひかり電話料金の節約方法

一方、ひかり電話はNTT東日本/西日本が光インターネット回線「フレッツ光」の付帯サービスとして提供されているもので、月額の基本料金は500円です。

通話料は固定電話あてが全国一律で3分8円、携帯電話あてが全キャリア共通で1分16円となります。アナログの固定電話に比べても、非常に安く利用できることがわかりますね。

しかし、前述したようにフレッツ光を契約しなければ利用することはできません。現在、ADSL回線でインターネット接続を行なっている人は、電話とインターネット接続料金を足した金額を、フレッツ光+ひかり電話を足した金額と比較して、どちらを選べば節約できるかを一度確認してみてはどうでしょうか。

さらに、例えばインターネットはフレッツ光でたくさん使うけど、固定電話は使いませんという人ならば、以前にもご説明した光コラボへ転用を考えるのも電話料金節約術としては有効です。

携帯電話やスマホは、もはや現代人の必需品となっているので、そういった携帯キャリアが提供する光コラボに乗り換えることで、セット割などで大きく節約できることもあり得ます。そういった電話料金の節約をお考えなら、気軽に電話加入権ドットコムにご相談ください

\この記事を読んだ方におすすめ!/

今さら聞けない「電話加入権」加入権について、どこよりもわかりやすく解説します!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP