東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

ダイヤル回線とプッシュ回線の違い、ご存知ですか? | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

電話回線種別

2018-05-28(月)14:43 更新

ダイヤル回線とプッシュ回線の違い、ご存知ですか?

ダイヤル回線とプッシュ回線の違い、ご存知ですか?

ダイヤル回線とプッシュ回線の違い
電話について、よく「ダイヤル回線」と「プッシュ回線」という言葉を耳にしますが、どのような違いがあるのかをご存知ですか?

ダイヤルというと、いわゆる黒電話の「ジーコジーコ」とダイヤルして電話をかけるイメージがあります。

一方、プッシュというと、今主流になっている電話機のように、ボタンを押して電話をかけるイメージがあります。

今回は、この2つの回線の違いを見てみましょう。

アナログ回線には2つの回線がある

電話回線には、アナログ回線とデジタル回線、そして光回線などがあります。

この中で、アナログ回線は、ダイヤル回線とプッシュ回線の2種類に分けることができます。

これらは、冒頭のイメージのように、電話機の形状の違いではありません。信号の違いなのです。

ダイヤル回線では、ダイヤルパルス信号が送出され、プッシュ回線では、プッシュ信号が送出されます。

ダイヤル回線とプッシュ回線

ダイヤル回線で電話をかけるとき、受話器を上げてダイヤルした後、発信音がプツプツと途切れる音が聞こえます。実はこの音は、ダイヤルしたときの数字に応じて、必要な回数分だけプツプツと区切っている音なのです。

「ジーコジーコ」とダイヤルを回してかけていたあの黒電話も、同じ仕組みです。

一方、プッシュ回線ではどうなっているのでしょうか。電話番号の数字のダイヤルボタンを押した後、こちらでは「ピポパポパ」という音が聞こえてきます。

これがプッシュ回線である証拠なのですが、これは何をしているのかといえば、プッシュ信号を作り出しているのです。

ダイヤルの数字に応じた周波数が作り出されているために、それぞれの数字によって、作り出される音も異なっています。

パルスとトーンの違い

よく、通信ソフトなどの設定で、パルスとトーンという言葉が登場することもあります。

これは、ダイヤルかプッシュかを表しています。ダイヤル回線はパルス、プッシュ回線はトーンのことを指します。どちらも信号のことです。

電話設置の際に、ダイヤル回線とプッシュ回線を選ぶ機会があるかもしれません。ぜひチェックしておいてください。

その他、料金でお悩みの方へ、電話加入権ドットコムが電話回線の月額基本料金や通話料金を比べてみました。
お客様の利用する方法によって、お安くご利用して頂くプランが異なります。まずはどのプランがお得に利用できるか是非お問い合わせ下さい。

\この記事を読んだ方におすすめ!/

今さら聞けない「電話加入権」加入権について、どこよりもわかりやすく解説します!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP