東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

フレッツ光を利用する際に注意すること(1) | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

業界最安値に挑戦 業界トップクラスの販売実績22万社!

  • お電話
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お見積り
    スピードお見積もり

固定電話・電話加入権 お役立ちガイド!!お役立ち情報満載!

電話加入権についてや申込み方・導入事例、固定電話の料金、電話設置に関してなど…

2016-01-05(火)09:02

フレッツ光を利用する際に注意すること(1)

フレッツ光を利用する際に注意すること(1)

フレッツ光を利用する際に注意すること
トレンドのインターネット接続はNTT東日本/西日本のフレッツ光です。高速・大容量データ通信が可能な回線サービスですが、利用するにあたっての注意点がNTT東日本、西日本それぞれでいくつかありますので、前後半に分けて紹介していきます。

まずは、NTT東日本エリアにお住まいの方に向けて、注意点をご紹介しましょう。

NTT東日本で利用する際の注意

NTT東日本のフレッツ光を、何も知らずに利用開始してしまうと、あとからトラブルに発展する場合がありますよ。

安心にフレッツ光を継続利用するために、注意すべき点を理解しておきましょう。

NTT東日本エリアでフレッツ光を利用する際、「にねん割」というプランに加入すると月額料金が安くなることを謳われるケースがあります。料金が安くなるのは歓迎すべきことなのですが、実は適用条件をしっかりと把握しなければなりません。

無条件で安くなるワケではなく、2年単位の自動更新という条件があるのです。つまり、最低2年間はフレッツ光を利用するという条件で、もし解約しなければならなくなったら、更新月まで待たないと解約金を請求されてしまうのです。

この解約金は、戸建ての場合は9500円、集合住宅だと1500円となっています。さらに初期工事費の分割払いの途中で解約してしまうと、初期工事費の残りの金額を一括請求されることになります。

フレッツ光の使い勝手を確かめるために、お試しで使ってみようという軽い気持ちで契約するのはオススメできません。初期工事費と解約金を合わせると、バカにならない金額を出費することになりかねないからです。この点は十分注意しましょう。

特典に関して注意したいこと

NTT東日本のフレッツ光は、契約の申し込み方法や申し込む場所によって特典やキャンペーンの内容が異なります。例えば、あるネットサービスではキャッシュバックする業者があったり、無線ルーターをプレゼントしてくれる業者もあります。各販売店でさまざまな特典が用意されていますので、自分にとって何がオトクなのかを考え、じっくり比較検討して契約するようにしましょう。

ただし、キャンペーンを利用するためにオプションサービスに入る必要があるケースもあり、そのオプションサービス料金と合わせると、実はそれほどオトクにならないといったこともあるので、そのあたりは気をつけたいものです。

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話とセットならネットもおトク!初期費用と月額利用料が大幅割引!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP