東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

光コラボレーションモデルって何?(1) | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

業界最安値に挑戦 業界トップクラスの販売実績22万社!

  • お電話
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お見積り
    スピードお見積もり

インターネット

2016-01-13(水)10:06 更新

光コラボレーションモデルって何?(1)

光コラボレーションモデルって何?(1)

光コラボレーションモデルって何?(1)

通信業界では、いま「光コラボレーションモデル」(光コラボ)という言葉が飛び交っています。光インターネットと何かがコラボするのでしょうけど、これだけでは意味が分かりませんね。それでは、ここでは数回にわたって光コラボについて解説していきましょう。まずは「ドコモ光」です。

ドコモ光とはなに?

近年は通信費が家計において大きなウェイトを占め、時にはそれが生活を圧迫しているといっても過言ではありません。その主な要因が、インターネット回線やスマホの料金となっています。スマホは大手の携帯キャリアと契約するなら、プランにもよりますが最低でも6,000円程度は必要になります。

もし家族全員が利用するとなると、月に数万円単位はくだらないというケースもあります。これは、かなり大きな出費ですよね。そこで、そんな携帯キャリアのうちNTTドコモとソフトバンクは、インターネットの光回線を提供すると同時に、スマホ料金を値引きするという「光コラボ」サービスの事業を開始しました。

これは、NTT東日本/西日本が独自で提供していた光インターネット回線を、希望する事業者に卸提供するといったサービスです。

NTTドコモが開始したのが、光コラボの「ドコモ光」になります。当然のことですが、NTTとNTTドコモはグループ企業なので、質の高い光インターネット接続のサービスが受けられると評判になりました。

ただ、ドコモ光というサービス名ではあるものの、上記の通り光回線自体はNTT東日本/西日本のフレッツ光なんですよ。

少しでも通信費を安くしたい人ならスマホのセット割に

さて、ドコモ光に加入することでの最大のメリットは、NTTドコモの携帯電話やスマホを利用していることが条件なのですが、光インターネットとの「セット割」というものが適用されることです。

光インターネット回線に乗り替えたくて、しかもスマホはNTTドコモを契約しているなら、ドコモ光に加入すると大きなメリットになります。

気になる利用料金ですが、プロバイダー料金込みでタイプAとタイプBの2種類が存在しており、タイプAは戸建て5,200円、マンションで4,000円となり、タイプBは戸建てで5,400円、マンションで4,200円となります。2年契約という縛りがありますが、少しでもスマホの通信費を安くしたいなら、ドコモ携帯のほうでもシェアパックに加入することで、ドコモ光の加入と合わせるとセット割引を受けることが可能になります。シェアパックについては、NTTドコモのホームページで割引額などを確認してみてください。

電話手配の専門家への無料のお見積・お問合わせはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話とセットならネットもおトク!初期費用と月額利用料が大幅割引!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP