東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

フレッツ光を契約してひかり電話も同時に利用する | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

インターネット

2017-03-23(木)11:29 更新

フレッツ光を契約してひかり電話も同時に利用する

フレッツ光を契約してひかり電話も同時に利用する

NTT東日本/西日本が提供する光インターネットサービス「フレッツ光」では、ひかり電話サービスを同時加入することで、お得なサービスが得られるようです。

通信スピードの速いサービスもある

フレッツ光というのは、NTT東日本/西日本が提供する光インターネット回線のサービスです。最速1Gbpsという高速インターネットが快適に楽しめるので人気となっています。

フレッツ光は、従来のアナログ回線を利用したADSL回線と異なり、独自の光ファイバーによる回線を引き込むことで工事が発生しますが、開通すればインターネットだけでなく、ひかり電話という固定電話のサービスも併せて受けることができるのです。

独自の回線のため、どんな場合でも高速通信が可能で、例えば大容量の映画ファイルもわずか数十秒でダウンロードが可能です。しかも料金設定がユーザーの利用頻度に合わせて選べるから、オトク感満載です。

例えば利用頻度が少ない方には、フレッツ光「光ライト」プランがオススメです。2段階定額の設定で、使った分だけ料金を支払うプランとなり、しかも料金も上限があるため安心です。インターネットのヘビーユーザーなら、つなぎっぱなしの定額プラン・フレッツ光「光ネクスト」がオススメです。どれだけ使っても完全定額で、月額4,300円というのがスタンダードです。

なお、これは戸建住宅にお住まいの方向けのプランであり、集合住宅の場合はさらに月額基本料金が安い設定となっている場合が多いようです。居住世帯数に応じて工事費と回線をシェアするわけなので、当然といえば当然の設定ですね。

しかも、いずれのフレッツ光のプランにも各種オプションが用意されており、いくつかセットで契約すると料金がオトクになるケースもありますから、これからフレッツ光を検討している方はお気軽に電話加入権ドットコムにご相談ください。ひかり電話のサービスももちろんご用意があります。

使用量や通話料が手ごろなのも魅力

ひかり電話というのは、NTT東日本/西日本が提供しているIP電話サービスのことを指します。固定電話ですが、回線はフレッツ光の光インターネット回線を使うため、アナログの電話回線より基本料金や通話料がオトクになります。

具体的には、アナログの電話回線は基本料金が月額1,800円程度ですが、ひかり電話なら基本料は500円/月です。しかも、アナログの電話回線は通話料が市内で8.5円/3分、県外なら20~80円/3分となりますが、ひかり電話は全国一律どこにかけても8円/3分です。これはもう、乗り替えるチャンスが到来と言わざるを得ませんね。

固定電話とインターネットがセットになっているひかりのプランはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話とセットならネットもおトク!初期費用と月額利用料が大幅割引!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP