東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(1) | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

インターネット

2017-11-29(水)12:07 更新

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(1)

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(1)


オトクな光インターネットの固定電話サービス「光コラボ」の勢いはとどまるところを知りません。しかし、まだ光コラボについて詳しく知っている方は少ないようです。光コラボの代表格「ソフトバンク光」について、どんなサービスなのか、どのくらいオトクなのか考えてみましょう。

シンプルなプラン構成

そもそも光コラボとは、いったい何でしょうか。簡単に説明すると、NTT東日本/西日本が敷設した光ファイバーによるインターネット回線「フレッツ光」を、各通信事業者に卸販売し、フレッツ光の速度や品質はそのままに、各事業者が独自のキャンペーンやサービスを付加して提供する光インターネットサービスのことです。

これにより、さまざまな通信事業者が名乗りを上げました。携帯電話キャリアやケーブルテレビ会社などですが、なかでもソフトバンクが提供する「ソフトバンク光」には、注目が集まっています。

その魅力は、何といってもプラン構成がシンプルであるということになります。基本的にソフトバンク光のプランは、戸建てタイプとマンションタイプの2種類しかありません。戸建てタイプが月額5,200円、マンションタイプでは3,800円となっています。

ちなみに、これがNTT東日本/西日本のフレッツ光だと戸建てタイプで6,200円、マンションタイプで4,100円ですから、ずいぶんと安くなるのですね。

しかもフレッツ光ではこの料金に、インターネットサービスプロバイダ(ISP)の料金がプラスされるわけですが、ソフトバンク光はISP料金も込みでこの値段なので、ずいぶんお得になるのは間違いありません。

オプションプランもある

ソフトバンク光に加入する際に、必須となるオプションはありません。ただし、申し込みの際に必須となるオプションがあります。それは「Yahoo!BB基本サービス」です。Yahoo!BB基本サービスにはスタンダードとプレミアムの2種類があって、加入することでいろいろな特典が利用できるサービスになります。

月額利用料金はプレミアムで550円、スタンダードで300円となっていますが、注意しなければならないのは、このYahoo!BB基本サービス(プレミアム)は契約期間が2年間となっていることです。

なお、Yahoo!BB基本サービス(スタンダード)については、この2年縛りはありません。そのため、Yahoo!BB基本サービス(プレミアム)に加入した場合、2年契約が満了となる月以外に解約した場合や、契約が満了となる月以外でプレミアムからスタンダードに変更した場合は、契約解除料として3,000円が必要となります。

そのため、もし不要だと思うのであれば、とりあえずYahoo!BB基本サービスのスタンダードに加入しておいて、後でオプションを解約するといった方法がスマートでしょうね。

当社のひかり電話のプランはこちら>
電話手配の専門家への無料のお見積・お問合わせはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話とセットならネットもおトク!初期費用と月額利用料が大幅割引!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP