東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(2) | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

業界最安値に挑戦 業界トップクラスの販売実績22万社!

  • お電話
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お見積り
    スピードお見積もり

インターネット

2017-12-13(水)10:10 更新

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(2)

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(2)


光コラボ「ソフトバンク光」は、光インターネット電話「ホワイト光電話」のオトクなサービスとして注目を集めています。しかし、現在インターネットをNTT東日本/西日本「フレッツ光」を利用している場合、ひかり電話というサービスがあるため乗り換えも迷うところです。

フレッツ光からの転用か、新規契約か

光インターネットを利用するにあたり、合わせて契約するケースが多いのが光電話サービスです。もちろん、その魅力は月額基本料金や通話料の安さなわけですが、これまでNTT東日本/西日本のフレッツ光で利用していた「ひかり電話」は、ソフトバンク光に転用したら別の光電話の固定電話サービスとなります。

それが「ホワイト光電話」です。
ただ、悩ましいのはソフトバンク光に転用しても、フレッツ光のひかり電話に相当するサービスが利用できるという点です。ホワイト光は、ソフトバンクが独自で提供する電話サービスであり、さまざまなサービスが利用できる光電話サービスとなっているのです。

ソフトバンク光のホワイト光電話へ転用する場合、現在固定電話を利用していないなら工事費は2,000円程度で、NTT東日本/西日本のアナログ固定電話を利用している場合は7,500円~10,000円程度、フレッツ光のひかり電話を利用している場合は工事費はかかりません。

これに対し、ソフトバンク光を新規で契約する場合は固定電話を利用していなければ1,000円~2,000円程度、NTT東日本/西日本のアナログ固定電話を利用している場合は3,000円~4,000円程度となります。

こう考えると、ソフトバンク光に新規契約したほうがオトクなように思えますが、これまで固定電話を利用していた場合は電話番号が変わってしまうといったデメリットがあります

ソフトバンク光への転用メリットは?

そうは言っても、テレビCMや広告で派手に「ソフトバンク光」転用はオトクだと宣伝されると、本当にそうなのか半信半疑になってしまいますよね。そして、細かくチェックしたいと思ってもインターネットのデータ通信料金やスマートフォンのデータプラン、オプションのサービス料金などを含めた実際の月額料金、そしてサービスの内容などは複雑怪奇で、非常にわかりにくいものとなっています。そこで、シンプルにソフトバンク光への転用メリットだけを考えてみると、いくつかのポイントが浮き彫りになりました。

まず、インターネットの利用料金が安くなります。次にソフトバンクのスマホを利用しているなら、その利用料金が安くなります。そして、無線LANが簡単に使えるようになります。

転用に際し、工事費用や違約金が必要ありません。そして、契約することでキャッシュバックを受けられるキャンペーンを展開しているという点になります。携帯電話やスマートフォンをソフトバンクで利用している人なら、かなり大きなメリットを享受することが可能となっています。

電話手配の専門家への無料のお見積・お問合わせはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話とセットならネットもおトク!初期費用と月額利用料が大幅割引!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP