東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(3) | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

インターネット

2017-12-13(水)17:14 更新

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(3)

いま流行の光コラボ「ソフトバンク光」はどうなの?(3)


光コラボ「ソフトバンク光」のオトクさは、単独での契約よりも、むしろセット割にあります。これは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

大きな魅力のセット割「おうち割 光セット」

ソフトバンク光のオトクなセット割として、「おうち割 光セット」というものがあります

これは、ソフトバンク光とソフトバンクの携帯電話やスマートフォンのセット割引のプランとなります。ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンとソフトバンク光をセットで利用することで、携帯電話やスマートフォンの料金が割引されるというサービスとなっています。

なお、この「おうち割 光セット」は、2016年1月までは「スマート値引き」というサービス名称でしたが変更となりました。ただ、サービス内容はスマート値引きとほぼ同等です。

気になるサービス内容ですが、ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンのデータ容量が割引となります。例えば「データ定額30GB」というプランでは2年間、毎月2,000円の割引となり、3年目以降でも1,008円の割引が受けられます。

また、「データ定額20GB」「データ定額5GB」のプランでも2年間は1,522円/月、3年目以降1,008円/月の割引となります。さらに、ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用するご家族の利用料金も、最大2年間で月に2,000円割引になりますので、もし4人家族なら毎月最大8,000円もオトクになるのです。

プロバイダ「ワイモバイル」でスマホもお得に

また、ソフトバンク光はスマートフォンのキャリアである「ワイモバイル(Y! mobile)とも提携しており、加入するとワイモバイルのスマートフォンやタブレット、Pocket Wi-Fiの月額利用料金から割引が受けられます。このサービスを「光セット割」といいます

例えば、ワイモバイルのスマホプランSなら毎月500円の割引、スマホプランMでは毎月700円の割引、スマホプランLならなんと毎月1,000円の割引が受けられます。さらに、データプランL/Pocket Wi-Fiプラン2でも毎月500円の割引が受けられるのです。

このように、ソフトバンク光に転用すると、ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用していた人だけでなく、ワイモバイルのスマートフォンを利用していた人にもメリットがあるのでオトク感は大きいですよね。

インターネット回線を光に乗り換えようと検討している人は、ソフトバンク光を選ぶことによって携帯電話やスマートフォン、固定電話までオトクになるので絶対にオススメです。ソフトバンク光への転用のお考えの際は、電話加入権ドットコムにお気軽にご相談ください

電話加入権ドットコムへの無料のお見積・お問合わせはこちら>
当社のひかり電話のプランはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話とセットならネットもおトク!初期費用と月額利用料が大幅割引!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP