東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

IP電話ってホントにメリットがあるの? | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

業界最安値に挑戦 業界トップクラスの販売実績22万社!

  • お電話
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お見積り
    スピードお見積もり

固定電話・電話加入権 お役立ちガイド!!お役立ち情報満載!

電話加入権についてや申込み方・導入事例、固定電話の料金、電話設置に関してなど…

2015-12-25(金)08:00

IP電話ってホントにメリットがあるの?

Category:
IP電話

IP電話ってホントにメリットがあるの?

 ビジネスチャンスを逃さないビジネスフォンで会議通話!

携帯電話への発信が多いなら通話料は?

以前、IP電話はブロードバンドのインターネット回線を使っているため、全国一律の通話料金でとにかく安いのがメリットだと言われていますよね。でも、本当にいいことばかりなのでしょうか。

ここでは、特にIP電話の導入を迷っている企業のご担当者などに、参考になるようなデメリットがあるのかどうかをあえて考えてみます。メリットばかりが目立っているため、意外と見過ごされがちになっているかもしれませんよね。では、とかく導入に際してリップサービスの多い通話料の安さについて見ていきます。

IP電話から固定電話への通話なら割安感があるIP電話ですが、携帯電話にかける場合は、IP電話でも少し高く感じるかもしれません。これは一般加入電話と同様です。プロバイダーによって、あるいはかける相手の携帯電話会社によって料金が異なる場合もあります。

ただ、それでも総合的に考えれば一般加入電話に比べて安い料金設定と言えます。 また、FAXの送受信がIP電話ではできないという話もありますが、実際には一般の家庭で使用するFAX機能付きの電話機であれば問題なく利用できます。ただし、これもプロバイダーによっては利用できないケースもあるので確認してください。

結局は業務のスタイルによって決めるのが吉

IP電話への移行で、もっとも大きなデメリットと言われているのが電話番号の問題です。従来の固定電話の番号が使えなくなるのはもちろん、IP電話は携帯電話のように各プロバイダーによってサービス内容などが異なるため、現在契約しているプロバイダーを変更してしまうと、それに伴って頭の「050」の番号も変わってしまいます。

ただ、今後は携帯電話と同じように電話会社やプロバイダーを変えても番号は変わらない「番号ポータビリティー制度」が進んでいくと思われます。

つまり、IP電話に変える決め手は業務のスタイルによるというのが現状ではないかと思います。国際電話や長距離電話、長電話が多いオフィスなら思い切って移行してみるのもコスト削減にはメリットが大きいかもしれません。

また、事務所を新たに開設する場合など、インターネット契約を今から行なう場合は、それを期にIP電話への切り替えを検討してみても良いかもしれませんね。

050以外の番号も使えるIP電話!ひかり電話のプランはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

安く・おトクに電話を使いたい!損してませんか?回線料金比較をチェック!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP