東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

移転先に新規に電話回線を敷設する | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

電話引越し

2015-05-21(木)14:46 更新

移転先に新規に電話回線を敷設する

移転先に新規に電話回線を敷設する

手続きの手順

市外や県外など、遠隔地に引っ越ししたり、あるいは独立などで新たに生活を始める場合、新居で新しく電話を開設することになりますね。そんな新生活を始める際の電話回線の開通までの手順をご紹介しましょう。
引越し先の新住所が決まった段階で、電話加入権ドットコムへお問い合せください、新居での新しい電話番号を取得します。
電話加入権ドットコムへ連絡する>

新しく電話回線を引く場合は、1週間から10日間程度の期間が必要となります。インターネットを利用する場合は、電話回線だけでなく、インターネットサービスプロバイダーの新規契約の話も忘れずに伝えておきます。
新しい電話番号を早めに取得する理由は、その他の引越しに伴う手続きを円滑に進めるために必要だからです。新居での電気やガス、水道などの開栓、クレジットカードや携帯電話などの住所変更、保険などの各種契約や変更手続きで電話がどうしても必要になるからです。現在では、各種手続きの連絡に携帯電話を利用する人がいますが、それは少し抵抗があるという人も多いですし、サービスによっては携帯電話は不可という業者もありますので、やはり固定電話は必要でしょうね。
お問合わせ~電話の開通までの流れのご紹介はこちら>

電話回線移転

手続きに必要なもの

新住所での回線種別やプランなどを選ぶ必要があります。。手続きには契約者の名前と住所が確認できる公的機関が発行する証明書等を、申し込みの際にファックスなどで提出する必要があります。
なお、電話加入権は申し込み手続きを行なう前に、専門の業者から購入しておけばおトクです。代行業も兼ねている業者なら、NTTへの諸手続きを引き受けてくれる場合もありますので、インターネットなどで検索してみましょう。ちなみに「ひかり電話」という光ファイバーを利用した電話回線のプランもありますので、予算と用途に合わせて加入電話にするか、光回線のIP電話にするか検討してみるといいかもしれません。

電話手配の専門家への無料のお見積・お問合わせはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

移転は電話コストを下げるチャンス!!急ぎも丸投げもOKな電話回線はこちら
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP