東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

電話移転のアナウンスを流せること、知っていますか? | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

電話引越し

2015-06-29(月)18:38 更新

電話移転のアナウンスを流せること、知っていますか?

電話移転のアナウンスを流せること、知っていますか?

会社のオフィスが移転する際などには、電話番号も新しく変わることがあります。そんなとき、気になるのが取引先や顧客への周知方法です。そもそもオフィス移転時は、電話設置だけでなく、ネットワークの設定や事務機器の搬入など、やることが多いもの。そんな中、新電話番号や新住所などの周知については手間ですし、できれば主要な取引先のみで済ませたいものです。そこで、電話移転時に、移転前の番号にかけてきた人へ聞かせることのできる「電話移転のアナウンス」について紹介します。

電話移転のアナウンスとは?

新オフィスへの移転などに伴い、電話番号が変更になることがあります。そんなとき、NTTでは移転前の旧電話番号にかけてきた人に対して、特定のアナウンスを流してくれるサービスを用意しています。状況に応じて活用すれば、取引先や顧客を迷わせることもなくなるでしょう。

選べるアナウンスのパターン

移転アナウンス
利用できるアナウンスのパターンとしては、次の4つがあります。

1.新電話番号の案内
「あなたのおかけになった00-0000-0000(旧番号)は、移転のため電話番号が変わりました。新しい番号は、11-1111-1111(新番号)です。」

2.連絡先の電話番号の案内
「あなたのおかけになった00-0000-0000(旧番号)は、移転のため電話を取り外してあります。連絡先の番号は、11-1111-1111(新番号)です。」

3.移転のみの案内
「あなたのおかけになった00-0000-0000(旧番号)は、移転のため電話を取り外してあります。」

4.番号不使用の案内
「あなたがおかけになった電話番号は、現在使われておりません。電話番号をお確かめになって、もう一度おかけ直しください」

これらのパターンを選んで設定するには、ホームページ上からの申し込みの場合、申込みフォームのコメント欄にその旨を入力して送信します。
忙しいオフィス移転直後で、なかなかすべての取引先やお客さんに新電話番号を連絡できない場合でも、このような親切な案内が流れれば、取引先や顧客を迷わせたり、不快にさせたりすることなく、新番号に誘導することができます。ぜひサービスを利用してオフィス移転後も満足度をキープしましょう。
あると便利な固定電話への付加サービスのご紹介はこちら>
電話移設の無料お見積・お問合わせはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

移転は電話コストを下げるチャンス!!急ぎも丸投げもOKな電話回線はこちら
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP