東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

個人事業主は固定電話でコスト削減 | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

電話設置

2018-03-23(金)14:32 更新

個人事業主は固定電話でコスト削減

個人事業主は固定電話でコスト削減


個人事業主の方々は、少しでも無駄なコストを削減したいと考えているのでは? ならば、まずは固定電話から見直してみませんか。

必須のインフラであるインターネットと電話を光に替える

国の経済政策が大企業偏重となっていて、中小企業は構造的な不況で青色吐息ですよね。こうした企業で従業員として働いていた人が独立して。フリーランスとして働く個人事業主が増えているようです。SOHOなどもそうですよね。

個人事業主は小回りがきくため、発注する側も使いやすいというメリットがあるようです。個人事業主の方々は、当然ながら業務を進めていく上での環境を整えるのも自分でやらなければなりません

もちろん、仕事上電話は必須のツールなのは言うまでもありません。しかしその大事な電話が、コストとして重くのしかかってしまっては意味がありません。

現在では、電話と同じくらいビジネスで欠かせないツールが高速インターネット回線です。データのやり取りはアナログ回線では対応できなくなっています。

そこで乗り換えが進んでいるのが光インターネット回線です。アナログ回線とは比べ物にならないくらい高速・大容量のやり取りが可能ですし、光電話サービスも用意されています。特に光電話は価格が安く、しかも通信品質が良いため、乗り換えない選択はないとまで言われています。

個人事業主の方なら、賢く通信コストを削減し、ビジネスを進めていくべきだという声も増えています。

少しでもオトクにしたければ光コラボを活用

情報に敏感な経営者の方や個人事業主の方は、光コラボという言葉を耳にしたことがあるでしょうね。光コラボとはNTT東日本/西日本が提供している光インターネット回線「フレッツ光」を、各通信事業者へ卸販売し、各通信事業者が独自の光インターネットサービスとしてユーザーに提供しているサービスのことになります。

分かりやすく言えば、インターネット接続に必須なインターネットサービスプロバイダー(ISP)が回線サービスを提供していると考えればよいでしょうね。

この光コラボがなぜ注目なのかというと、各通信事業者が顧客獲得のために、さまざまなキャンペーンや施策を展開しているからです。

前述のとおり、光コラボが利用する光インターネット回線はNTT東日本/西日本のフレッツ光と同じものですから、通信品質への不安もありませんし、乗り換えの手続きもインターネットなどを利用すれば簡単に済みます。

これからは、光コラボを賢く利用して、少しでもお得にインターネットや電話を活用していきたいですね。

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話を使えるようにするには?知らないと損をする!?早くて安い固定電話
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP