株式会社ビジョン 東証プライム上場(証券コード:9416)

自宅に固定電話を設置するには? | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

電話設置

2022-05-27(金)08:30 更新

自宅に固定電話を設置するには?

自宅に固定電話を設置するには?
「緊急の連絡」や「電話代の節約」のために、
自宅に固定電話の設置を検討している人は多いでしょう。

しかし、固定電話の設置にはどのような手続きがあり、
いくら必要なのかわからない方多くいらっしゃいます。

ここでは、固定電話設置に必要なものと、設置までの流れを解説します。
固定電話設置をご検討の方は是非参考にしてください。

▼目次

  1. 固定電話の開通までの流れ
  2. 電話回線を引くためにかかる金額は?
  3. 固定電話回線のプランは?
  4. 固定電話・電話回線 人気プラン

固定電話の開通までの流れ

電話加入権ドットコムならお問い合わせから電話番号を取得するまで最短当日!
しかも、たった3つのステップで電話番号を取得できるから簡単かつスピーディで完了します。
手間のかかる工程は一切ございません。

固定電話の開通までの流れ

 

 

電話回線を引くためにかかる金額は?

NTT東日本/西日本に電話の申し込みをする前に、電話回線を引くための権利である「電話加入権」が必要となります。

現在NTTでは「加入電話・ライトプラン」という電話加入権を必要としないプランも用意されています。
ただし。月額の利用料金は割高となっているので、注意が必要です。

電話加入権はNTTから直接購入する場合は39,600円(税込)が必要となります。
ただし、この電話加入権は税制上「資産」として計上されるため、
財産扱いとして中古の取り引きが可能となっています。

ですが、以前よりも資産価値が下がっているため、
現在では数千円程度の価格で購入可能となっています。

さらに電話回線を引くために必要なのは契約料として880円(税込)、
電話回線の引込工事が発生した場合の工事費11,000円(税込)前後、
月額の利用料として住宅用であれば最高で1,870円(税込)、事務用で最高2,750円(税込)が必要となります。

 

 

固定電話回線のプランは?

アナログ固定電話の場合、NTT電話回線のプランは「加入電話」「加入電話・ライトプラン」の2種類しかありません。

「加入電話」の料金は上記の通りで、「加入電話・ライトプラン」は電話加入権(施設設置負担金)が不要な代わりに、
交換機等の工事費(局内工事)でも2,200円(税込)が発生し、
しかも月額利用料は住宅用で最高2,145円(税込)、
事務用で最高3,025円(税込)と、かなり割高に設定されています

固定電話を設置するために必要な手続きや料金は、以上のようになります。
ご覧頂いて気づかれた方も多いかと思いますが、
料金の中で大きく節約が可能な部分は、「電話加入権(施設設置負担金)」です。

NTTから購入すると39,600円(税込)は必要なところ、
インターネットの販売業者から購入すれば数千円で済みます。

お得に固定電話を設置したいとお考えなら、電話加入権ドットコムにご相談ください

 

 

固定電話・電話回線 人気プラン

こちらの記事も参考にしてみてください。

電話回線の料金比較

店舗で電話回線を利用するなら

kanyuken_analog

kanyuken_survice

新規で固定電話の契約・設置をするときに知っておくべきこととは

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話を使えるようにするには?知らないと損をする!?早くて安い固定電話
固定電話や電話回線の質問・お見積もりはおまかせ!
  • お電話でお問合せ
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • スピードお見積り
    お問い合わせ

ページTOP

お急ぎの方 今すぐお電話!

フリーダイヤル

24時間受付 全国対応 携帯からOK