東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

固定電話の回線にはどんな種類がある? | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

電話回線種別

2016-08-16(火)10:45 更新

固定電話の回線にはどんな種類がある?

固定電話の回線にはどんな種類がある?


固定電話には、誰もが知っているアナログ回線が思い浮かびますが、現在ではさまざまな回線の種類があるのです。そのプランについても、合わせてどんな回線の種類があるか紹介します。

固定電話にはアナログとデジタルの2種類がある

NTT東日本/西日本が提供する電話加入権が必要な電話回線は、アナログ回線とデジタル回線(ISDN)の2種類があります。アナログ回線とは1本の回線で同時に通話できるのが1通話のみの、主に一般家庭向け電話回線です。

一方、デジタルのISDN回線は1本の回線で同時に2通話まで利用可能です。最大2番号を「iナンバー」としてプラスできるサービスなど、非常に汎用性が高い回線と言われています。

また、固定電話にはNTT東日本/西日本と契約せずに、ほかの通信会社へ直接加入するタイプの電話回線「直収電話」というものがあります。ただ、そうは言っても基本はNTT東日本/西日本の電話回線を利用するので、通話品質にはまったく心配はありません。

また、固定電話の回線には「マイライン」というものがあるのです。これは、NTT東日本/西日本のアナログ固定電話で、使いたい回線の通信会社を登録して利用するサービスのことです。

こういった直収電話やマイラインは、NTT東日本/西日本の回線を利用するよりも格安で電話が使えるという面で、根強い人気があったりします。

それぞれに電話加入権が必要なプランが存在

そして、上記のNTT東日本/西日本の電話回線はアナログが「加入電話」「加入電話・ライトプラン」の2種類があります。加入電話・ライトプランは電話加入権を必要としませんが、そのぶん月々の基本利用料が割高になっています。

なお、サービス自体はどちらも同じなので、ADSLも利用できるため、高速インターネットを定額で楽しむことができます。

また、デジタルの電話回線には「ISNネット64」「ISNネット64・ライト」という2種類のプランがあります。INSネット64は電話加入権(施設設置負担金)の支払いが必要なサービスで、INSネット64・ライトは支払う必要がないサービスになります。利用できるサービスに違いはありませんが、初期費用を掛けないで手軽にINSネット64を使いたいという人には、このINSネット64・ライトがオススメです。

なお、INSネット64・ライトは初期費用が掛からない分、月々の使用料金が少し割高となるサービスで、これはアナログ回線の加入電話・ライトプランと同様です。

電話回線プランの比較表はこちら>
電話加入権ドットコムへの無料のお見積・お問合わせはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

今さら聞けない「電話加入権」加入権について、どこよりもわかりやすく解説します!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP