東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

インターネットを利用した固定電話は安い! | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

業界最安値に挑戦 業界トップクラスの販売実績22万社!

  • お電話
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お見積り
    スピードお見積もり

固定電話・電話加入権 お役立ちガイド!!お役立ち情報満載!

電話加入権についてや申込み方・導入事例、固定電話の料金、電話設置に関してなど…

2017-11-13(月)16:01

インターネットを利用した固定電話は安い!

インターネットを利用した固定電話は安い!


IP電話やひかり電話など、インターネット回線を利用した固定電話がトレンドになっていることはすでにご説明しました。でもそのインターネット回線の固定電話は、本当に安いのでしょうか?

NTT東日本/西日本のアナログ回線は高額

携帯電話やスマートフォンは、すでに1人1台の時台へと突入しました。これに伴い、自宅に固定電話を設置する世帯が減少しているのは、時代の流れといったところでしょうか。

ただし、そうは言っても固定電話の需要が完全に消滅したというわけではありません。様々な理由から、固定電話は一定数以下には減らない状況は続いているようです。
しかし、困ったことに最近では固定電話を取り扱う家電量販店は激減してしまっているのです。固定電話機を展示販売しているのに、固定電話のサービス自体を取り扱っていないという不思議な現象となっているのです。

それでは、サービスの大元であるNTT東日本/西日本の基地局の窓口で固定電話サービスの申し込みをしようと考えた場合、初期費用として電話加入権(施設設置負担金)の36,000円を請求されます。その上で、月額の基本料金が1,700円、通話料も固定電話あてで3分8~80円(距離に基づく)、携帯電話あてなら1分あたり20~40円(相手キャリアによる)もかかってしまいます。

正直なところ、すでに施設設置負担金の役割は終えているので、これを今だに要求することに疑問の声が上がっているのは事実です。しかし諸般の事情から電話加入権制度はやめられないといったところなので、やむを得ない話です。

このため、今からNTT東日本/西日本でアナログの固定電話回線を契約するのは、向こうの思惑どおりと言わざるを得ませんね。

ひかり電話は音質が良くて安いのが魅力

そこで導入を考えたいのが、ひかり電話などのIP電話です。アナログの電話回線を使うのではなく、光ファイバー回線を使った固定電話が今の主流です。壁にモジュラーケーブルで直接接続するアナログの固定電話と違い、モデムと呼ばれる機器を介して電話機と接続するのが一般的です。

料金も月額の基本料金が500~1,000円ほどで、通話料も固定電話あてなら全国一律8円/3分、携帯電話あても16円/分と、アナログの固定電話に比べて断然安くなっています。

基本料金が安いため、固定電話はそれほど頻繁に使わないといった世帯にもオススメですし、気になる音質も最近はだいぶ向上してきました。

ノイズの入らないクリアな音質で、ナンバーディスプレイやキャッチホン、迷惑電話着信拒否などのオプション類もアナログの固定電話と同等のサービスが用意されています。これでは、ひかり電話を利用する人が増えるのも無理はありませんよね。

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話とセットならネットもおトク!初期費用と月額利用料が大幅割引!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP