東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

光インターネットに電話加入権は必要? | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

業界最安値に挑戦 業界トップクラスの販売実績22万社!

  • お電話
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お見積り
    スピードお見積もり

インターネット

2015-12-03(木)15:51 更新

光インターネットに電話加入権は必要?

光インターネットに加入権は不要

光インターネットに電話加入権は必要?

インターネットは光回線が当たり前の世の中になってきました。でも、光インターネットを使うには、電話回線は必要なのでしょうか? 今さら人に聞けない電話加入権と光インターネット回線についてご説明します。

光インターネットに加入権は不要

もともとインターネットは電話回線で使用されていた銅線(メタル線)をデータ通信にも利用して行なわれているサービスです。スタートはダイアルアップによる接続だったため、非常に回線が不安定だったり、通信速度もとても遅いといったものでした。

その後、ISDNやADSLといった経緯をたどり、通信も高速化してきたわけですが、基本的には全国に広く張り巡らされている「電話回線」というインフラを利用してインターネット接続がなされているという状況は同じです。

それには、必ずNTT東日本/西日本から電話加入権を購入する必要がありました。名目上は「施設設置負担金」というものではありますが、要は電話を引く権利ということになります。

そして、いよいよ光ファイバーを使ったインターネット回線が登場してきたのです。さて、この光インターネットも電話加入権が必要になるのでしょうか。結果から言うと必要ありません。どのインターネット接続サービスプロバイダーを利用しても、電話加入権は不要ですよ。なので、電話加入権を持っていない人でも安心してNTT東日本/西日本のフレッツ光に申し込んで大丈夫です。

加入権を休止扱いにしても5年ごとに更新が必要

電話加入権は、電話を設置していなくても持っているだけで毎月の基本料がかかります。もし電話加入権を持っていて、電話を設置する予定がなく、インターネットはフレッツ光を使用しようと考えているなら、電話加入権の利用を休止するのがいいと思います。

また、フレッツ光を契約すれば合わせて契約可能となる「ひかり電話」を利用しようと考えているとしても、現状は電話加入権を活用する機会はありません。ただし、休止をしても5年ごとに更新手続きが必要になります。

更新手続きをしなかった場合は電話加入権が無効となってしまいますので、注意が必要です。
電話加入権を必要としないフレッツ光を契約するとしても、今のところアナログの電話回線が全国的にインフラとして敷設されている以上、どうしても必要になるケースはあります。権利を失ってしまうのは得策ではないと言わざるを得ません。

そもそも電話加入権について知りたい方はこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

電話とセットならネットもおトク!初期費用と月額利用料が大幅割引!
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP