東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

電話加入権の買い取り業者を探す方法 | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

加入権について

2015-12-21(月)08:00 更新

電話加入権の買い取り業者を探す方法

電話加入権の買い取り業者を探す方法

 電話加入権の買い取り業者を探す方法

インターネット上にはたくさんの業者が存在

携帯電話やスマホは、外出した時の連絡手段として急速に発達してきました。その勢いで、現在では自宅用の電話としても利用する人が増えてきました。電話加入権を必要とする固定電話に比べ、通話料こそ発信する相手によっては割高になりますが、使用頻度が多くない固定電話の維持費を削減するほうがメリットが大きいと思う人が増えてきたのも原因のひとつです。

NTT東日本/西日本の回線を使った一般加入電話を解約したい場合、一般にはNTT東日本/西日本に直接申し込むことを考えるでしょうね。ただ、その場合、電話加入権は買い取ってくれず、休止扱いという状態になることを知っていますか。

電話加入権を購入した当時は72,000円あるいは36,000円を支払ったはずです。そして、法律上は現在でも財産として扱われています。そんな電話加入権をそのまま眠らせておくのはもったいないですよね。できれば買い取ってもらうなど処分したいところです。

でも、電話加入権を買い取ってくれるお店など、街の看板を見ていてもあまり目にすることはありません。確かに過去には電話加入権の売買を行なう店舗はそこそこ存在しました。

しかし、そもそも電話加入権自体、実物は単なる紙であり、中古だろうが新品だろうが同じ権利なわけで、実物を店に陳列する理由がないから減ってしまったのです。でも、その店舗はインターネットに場所を変え、電話買い取り専門店という形で業者が存在しているのです。これらのお店は、不要となった電話加入権を相場の価格で買い取りしています。購入当時と比べれば価値は下がっていますが、NTT東日本/西日本で買い取ってくれない電話加入権を買い取ってくれるので、ぜひ問い合わせをしてください。

ただし、NTT東日本/西日本への電話料金未納や利用停止から4ヶ月未満の回線は、電話加入権の買い取りができないので注意しましょう。

電話加入権の買取相場もネットで比較できる

電話加入権を買い取ってくれる業者には、現在の買い取り価格の相場を確認できます。

今では、電話加入権自体の価値が目減りしていて、数千円程度での売買となっていますが、NTT東日本/西日本では買い取ってくれませんから、電話回線が必要ないなら電話加入権ドットコムで現金に替えたほうが良いですよ。

\この記事を読んだ方におすすめ!/

必要ですか?その加入権 加入権不要のおトクな固定電話はこちら
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP