東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

電話の引越しをする際に気をつけたいこと | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

電話引越し

2021-09-21(火)09:00 更新

電話の引越しをする際に気をつけたいこと

電話の引越しをする際に気をつけたいこと
引越しや事務所移転が決まったら、電話も引越しの手続きをしましょう。
その際、どんなことに気をつける必要があるのでしょうか?

 

▼目次

1.電話の移行をスムーズに進める手続きとは?
1-1.アナログ回線の移転手続き
1-2.デジタル回線(IP電話)の移転手続き

2.移転手続きをすると電話番号は変わるの?
 


 

電話の移行をスムーズに進める手続きとは?

電話の移行をスムーズに進める手続きとは?

 
アナログやデジタル回線にかかわらず、固定電話を設置している方は、移転・引越しの際には手続きが必要となります。

また、固定電話はNTT東日本/西日本のサービスだと思ってしまいがちですが、実はそれ以外の通信事業者も固定電話回線を提供しています。
設置している固定電話がNTT東日本/西日本のアナログ電話回線とIP電話では手続きが異なるため注意が必要です。

そのため、移転・引越しが決まったら、まずは、現在利用している固定電話がどの通信事業者と契約しているのかを確認してください。

本章では、アナログ回線とIP電話別に手続き内容・流れについて紹介していきます。

 

アナログ回線の移転手続き

アナログ回線の移転手続き

 
NTT東日本/西日本のアナログ固定電話を利用している場合、局番なしの「116」へ電話もしくはWebサイトで手続きをします。

Webサイトで手続きを進める際には、「移転先住所」を基準にNTT東日本/西日本のサイトへアクセスするようにしてください。
例えば、「大阪府」から「東京都」へ移転する場合、「NTT東日本」へ手続きの依頼をする必要があります。

 

【移転先別、固定電話の移転手続き内容】

移転先住所 手続き内容
同一の都道府県内 移転手続きのみ
同一のNTT東西エリア内 移転手続きのみ
異なるNTT東西エリア内 現在の契約解除
移転手続き

 
NTT東日本とNTT西日本の提供エリアをまたいだ移転・引越しの場合、移転手続きの他に現在利用している契約を解除する必要がありますので、注意してください。
対象エリアについては、下記を参考にしてください。
 

NTT東日本の対象エリア

北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 長野県 新潟県

 

NTT西日本の対象エリア

福井県 石川県 富山県 愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 兵庫県 京都府 滋賀県 大阪府 奈良県 和歌山県 島根県 鳥取県 岡山県 山口県 広島県 愛媛県 香川県 高知県 徳島県 福岡県 大分県 宮崎県 佐賀県 長崎県 熊本県 鹿児島県 沖縄県

 

 

デジタル回線(IP電話)の移転手続き

デジタル回線(IP電話)の移転手続き

 
上記で触れた、NTT東日本/西日本以外で提供されている固定電話サービスでは、IP電話が代表的な固定回線となります。
このIP電話はインターネット回線を利用した固定電話サービスのため、電話の移転・引越しの連絡はインターネットサービスプロバイダー(ISP)などの通信事業者へする必要があります。

ちなみに、IP電話は「050」から始まる電話番号が割り当てられている場合がほとんどですが、最近では一般的な市外局番から始まる電話番号を利用できるサービスもありますので、一見して区別がつかないということを覚えておきましょう。

 

移転手続きをすると電話番号は変わるの?

移転手続きをすると電話番号は変わるの?

 
固定電話の移転手続きをすると、電話番号が変わってしまう場合と、変わらない場合があります。
基本的に同じ市区町村での引越しなら電話番号は変わらないと考えていいと思います。

ただ、例外としてNTT東日本/西日本の電話局がカバーする範囲が変わってしまった場合、たとえ同じ市区町村内であっても電話番号は変わってしまいます。
必ず、NTT東日本/西日本に確認してください。

 

【移転先別、固定電話の電話番号の移行について】

移転先住所 手続き内容
同一の市区町村内

変わらない
同一の都道府県内 変わる可能性あり
同一のNTT東西エリア内 変わる可能性あり
異なるNTT東西エリア内 変わる可能性あり

 
なお、これがIP電話であれば前述の「050」から始まる電話番号は移転先でも変わらずに同じ電話番号が使えます。
ただし、これに関しても注意が必要になります。

また、移転先でアナログ固定電話からIP電話へと乗り替える場合は、MNP(番号ポータビリティー)制度で電話番号そのままで使えることもありますので、詳しいご相談はお気軽に電話加入権ドットコムまでご相談ください。

電話加入権ドットコムへの無料のお見積・お問合わせはこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

移転は電話コストを下げるチャンス!!急ぎも丸投げもOKな電話回線はこちら
固定電話や電話回線の質問・お見積もりはおまかせ!
  • お電話でお問合せ
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • スピードお見積り
    お問い合わせ

ページTOP

お急ぎの方 今すぐお電話!

フリーダイヤル

24時間受付 全国対応 携帯からOK