東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

利用中の電話回線を回線種別のまま移転する | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

業界最安値に挑戦 業界トップクラスの販売実績22万社!

  • お電話
    24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お見積り
    スピードお見積もり

電話引越し

2015-05-07(木)15:49 更新

利用中の電話回線を回線種別のまま移転する

移転するときに何を伝えるか

引っ越しが決まったら、NTTの固定電話の移転手続きも行なわなければなりません。基本的には、引越しの1~2週間前までには電話の移転手続きを終わらせておくべきです。
それでは、現在使っている電話回線を、その回線種別のまま移転する手順を説明していきましょう。
NTTの固定加入電話やインターネット接続(フレッツ)の移転手続きは、電話加入権ドットコムまでお問い合せください。
電話加入権ドットコムへのお問合わせはこちら>

その際には、以下の情報などが必要になりますので、手元に用意してから移転手続きを行なうようにします。
・電話の契約者名義
・現在使っている電話番号
・現住所と新住所
・電話取り外しおよび新住所での電話取り付け(電話の開通)希望日
・支払方法(口座振替/クレジットカード/請求書での支払い)
これらは電話連絡の場合は質疑応答になります。
また、インターネット(光ファイバー/ADSL)を利用している場合は、同時にその旨を伝え、インターネットサービスプロバイダーの引越し手続きも行なうようにしましょう。
電話回線移転

開通までの手順

なお、引越し先での電話移転工事は予約制となります。すでに電話線が引き込まれている場合は、移転先のNTT局内での工事のみとなりますので、おおむね30分~1時間程度の工事で済みます。しかし、電話線が引き込まれていない場合は、別途敷設工事などで時間がかかることも予想されます。また、いずれにしても工事日に立ち会いが必要となりますので、早めに日程などを決めておいたほうが何かとトラブルが防げます。そういう観点から、電話の移転手続きは早めにしておくことをオススメしています。
お問合わせ~電話の開通までの流れのご紹介はこちら>

\この記事を読んだ方におすすめ!/

移転は電話コストを下げるチャンス!!急ぎも丸投げもOKな電話回線はこちら
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP