東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

固定電話への通話はできるの?無料通話アプリを使って通話する方法 | 電話回線、固定電話のことなら電話加入権ドットコム

電話加入権ドットコム

サービス

2018-09-13(木)14:23 更新

固定電話への通話はできるの?無料通話アプリを使って通話する方法

固定電話への通話はできるの?無料通話アプリを使って通話する方法


近年、LINEを始めとした「無料電話が可能なツール」が多くの人に利用され始めており、その「無料」という言葉に興味を示されている方も多いのではないでしょうか。しかし、「そもそも、なぜ無料で電話することができるのか」という点や「通話料金が無料でも、通信料は多くかかるのではないか」という疑問をお持ちの方も多いでしょう。
「無料だと思い込んでアプリを使用したのに課金されてしまった……」「お得だと思ってアプリを利用したのに逆に余計にお金がかかってしまった……」といった失敗だけは避けなくてはなりません。

だからこそ、無料電話が可能なツールを利用する前に、「無料アプリはどのようなサービスをしているのか」
「固定電話や携帯電話に電話をかける場合にも本当にお得に利用できるのか」といった点を明らかにしておく必要があるのではないでしょうか。
そのため今回は、

・無料通話アプリの仕組み
・無料通話アプリを使って無料で電話がかけられるのか
・無料電話アプリを使ってお得に電話をかける方法

上記の内容についてご紹介していきます。
無料通話アプリの仕組みについてしっかりと理解すれば、無料通話アプリをお得に利用することが簡単にできるようになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

無料通話アプリから固定電話への通話はお得?かける相手が固定電話でもお得になる!

無料通話アプリから固定電話への通話のコストメリット

「無料通話アプリ同士での通話が無料なのは分かるけど、固定電話への通話にはどれくらいのコストがかかるんだろう?」という疑問をお持ちの方も多いでしょう。そこで、まずは固定電話にお得な料金で通話できるアプリについてご紹介するとともに、それぞれのアプリの料金についてもご紹介していきます。ちなみに、大手キャリアや格安SIMの場合、固定電話への通話は30秒あたり約20円となっていますので、この金額を基準として比較してみてください。

1. LINE Out
LINEが提供している通話サービスには、友だち機能に登録している相手と無料で音声通話できる無料通話のほか、「LINE Out」というIP電話機能があります。固定電話と通話する場合、使う分だけチャージする「コールクレジット」であれば30秒あたり1.5円、購入から30日間で決められた時間分だけ通話ができる「30日プラン(固定電話のみ発信可能タイプ)」であれば30秒あたり1円で利用することができます。

ちなみに、LINEにアカウント登録する場合、電話番号を登録し、その電話番号の認証を行わなくてはなりませんが、携帯電話を持っていない人でも固定電話番号でLINEの認証をすることが可能です。固定電話番号を用いてLINEの認証を行う方法についてはこちら で詳しくご紹介していますので、併せてご覧になってみてください。

2. 050plus
050plusは、050で始まる専用の電話番号をもらえる「IP電話タイプ」のアプリです。月額料金は300円(税抜)で、固定電話への通話は30秒あたり1.44円で利用することができます。また、アプリ同士であれば無料で通話することも可能です。
050で始まる電話番号を持つことができるので、2つの電話番号を使い分けたい方などにはメリットが大きいアプリと言えるでしょう。

3.楽天でんわ
楽天でんわは電話回線網を使用するアプリで、月額料金が無料、使用した分のみ後払い形式となっています。国内通話料金は30秒につき10円と一律。電話回線網を使用しているため、通常の携帯電話と同レベルの品質で通話をすることが可能です。

4. LALA Call
LALA Callは、月額料金が100円(税抜)で、050で始まる専用の電話番号をもらえる「IP電話タイプ」のアプリです。固定電話への通話料金は、30秒あたり約1.3円です。格安SIMである「マイネオ」もしくはインターネットサービス「eo光」の契約者であれば無料で利用することができます。

無料通話アプリから携帯電話への通話のコストメリット

無料通話アプリを利用することのメリットは、やはり「同じアプリ同士での通話であれば無料になること」でしょう。LINE Out、050plus、LALA Callなどは、アプリ同士での通話が無料となっていますので、通話する相手と同じ無料アプリを使用することができれば、大幅に通話コストを削減することができます。
とはいえ、必ずしも相手が無料通話アプリを利用しているとは限りません。場合によっては携帯電話への通話が必要になるケースもあるでしょう。では、無料通話アプリから携帯電話への通話にはどれくらいのコストがかかるのか、見ていきましょう。

1. LINE Out
LINE Outの携帯電話への通話料金は、コールクレジットの場合は30秒あたり7円、30日プラン(固定電話のみ発信可能タイプ)の場合は30秒あたり3円となっています。

2. 050plus
050plusの携帯電話への通話料金は、30秒あたり8.64円となっています。

3. 楽天でんわ
楽天でんわは、通話料金が30秒あたり10円で一律となっていますので、固定電話への通話料金と携帯電話への通話料金に差はありません。

4. LALA Call
LALA Callの携帯電話への通話料金は、30秒あたり8円となっています。

大手キャリアや格安SIMの場合、携帯電話への通話料金は30秒あたり約20円ですので、無料通話アプリを利用した方が通話コストを抑えられることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

無料通話アプリはなぜ格安になるのか?サービスの仕組みについて

無料通話アプリの仕組み。IP回線を利用した音声通信

無料通話アプリが格安であることがお分かりいただけたかと思いますが、なぜ無料通話アプリはここまで格安なのでしょうか?その理由は、無料通話アプリの仕組みにあります。
ほとんどの無料通話アプリは、固定電話のように電話回線を使用するのではなく、インターネットのブロードバンド回線、すなわちIP回線を使用しています。固定電話の場合、距離が遠くなるほど通話料金も上がるのですが、無料通話アプリはそもそも電話回線を使用していないため、距離が離れていても影響がありません。当然、インターネット回線を使用して通話をするのでパケット通信代はかかりますが、多くのユーザーは定額プランに加入しているため、「実質無料」と言えるのです。

通話品質など有名通話アプリの一覧を比較

今現在、多くの無料通話アプリが存在していますが、アプリごとに機能や通話品質などは異なります。より快適に無料通話アプリを使用するためにも、ここでしっかりとそれぞれのアプリの特徴を把握しておきましょう。主要な無料通話アプリの特徴をご紹介します。

LINE Skype Viber WeChat 050plus 050plus Messenger
通話品質
ビデオ通話 不可 不可 不可
グループ通話・チャット 可(グループチャットのみ) 不可 不可

このように、それぞれのアプリに異なる特徴がありますので、現在の利用状況に応じて比較検討してみてはいかがでしょうか。

無料通話アプリのデメリットは?パケット通信料・緊急通信・非通知設定

ここまで、無料通話アプリを利用することのメリットをご紹介してきましたが、決してデメリットがない訳ではありません。例えば、「実質無料ではあるものの、パケット通信代はかかる点」などはデメリットと言えるでしょう。LINE通話の場合、1時間連続で通話を行うと約18MBのデータ通信量を消費しなくてはなりません。多くのユーザーが定額プランに加入している傾向にあるため「実質無料」と表現されていますが、毎日のように長時間通話を行なっていれば、通信量のリミットに達して通信制限をかけられてしまう可能性もありますので、注意が必要です。
また、ほとんどの無料通話アプリはIP回線を使用するため、固定電話とは通信方式が異なります。そのため、110番や119番など、公的機関へ電話することができないのです。こういった点も、デメリットと言わざるを得ないでしょう。

そして、契約したIP電話サービスによっては発信者番号が通知できず、相手に迷惑をかけてしまう可能性がある点や、通常の通話と比べると無料通話アプリの通話品質が劣っている点なども、デメリットと言えます。

無料通話アプリには多くのメリットがありますが、デメリットを併せ持っていることも事実ですので、これらのメリット・デメリットをしっかりと把握した上で、ご自身に合う無料通話アプリを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、無料通話アプリの仕組みや、メリット・デメリットについてご紹介させていただきました。最後にもう一度今回ご紹介したポイントをおさらいしましょう。

・無料通話アプリはIP回線を使用するため、固定電話のように「距離が遠くなるほど料金が高くなる」ということはない・そのため、無料通話アプリは固定電話や携帯電話への通話コストを抑えられる
・無料通話アプリ同士の通話は「実質無料」だが、多くの通信量を消費しなくてはならないため注意が必要
・無料で通話できるメリットがある反面、110番や119番などの公的機関には電話することができない、契約したIP電話サービスによっては発信者番号を通知できない、などのデメリットがある
・ほとんどの無料通話アプリはIP回線を使用するため、固定電話や携帯電話と比べると通話品質が安定しない

無料通話アプリには多くのメリットがある反面、デメリットも併せ持っていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

電話加入権ドットコム では、LINE認証にも使える固定電話番号を最短即日で取得することができますし、初期費用や月額利用料も抑えること可能です。ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

\この記事を読んだ方におすすめ!/

固定電話を快適・便利に使いたい!まだまだあります!便利なオプション
電話をすぐ使いたい!そんな方は今すぐご連絡下さい!今すぐカンタンお見積り・お問い合わせ
  • 24時間受付・全国対応・携帯からOK
  • お問い合わせ
    お問い合わせ

ページTOP